メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 研究課程部 > 長期履修制度

長期履修制度

更新日:2017年12月2日

  • 長期履修制度は、前期課程(修士課程相当、修業年限2年)の履修期間を3年から4年に、後期課程(博士課程相当、修業年限3年)の履修期間を 4年から6年に延長できる制度です。
  • 履修期間を延長しても、全履修期間を通して納める授業料は、通常の修業年限の場合と同額です。
  • 常勤で働きながら学ぶ場合、あるいは相当の理由がある場合に、この長期履修制度を利用できます。