メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 母性看護学「周産期と看護」(3年生)授業レポート

母性看護学「周産期と看護」(3年生)授業レポート

更新日:2017年4月26日

赤ちゃんの胎動や妊婦さんを体験しました!!

平成30年4月10日(火)、3年生の「周産期と看護」の授業で、赤ちゃんの胎動を感じる体験や、妊婦体験をしました。

maternity_nursing2018_1.jpeg 

赤ちゃんの胎動を感じて

「胎動を感じることで愛おしさが生まれました」

「お腹の中に赤ちゃんがいることをリアルに感じることができました」

By学生

maternity_nursing2018_2.jpeg

妊婦さんの体験を通して

「妊婦さんの日々の生活がいかに  大変かわかりました」

「母親の偉大さを実感し、母親に  感謝の気持ちが生まれました」

By学生


また、妊娠初期から末期までの10個の胎児モデルで、赤ちゃんの成長や子宮の中での赤ちゃんの様子、胎盤やへその緒と赤ちゃんのつながりを学修しました。

maternity_nursing2018_3.jpeg  maternity_nursing2018_4.jpeg

「妊娠週数ごとの胎児の様子がわかりました」

「妊娠後期の胎児の成長の大きさに驚きました」

By学生

今まで知識として学んできたことを、体験を通してさらに楽しく学ぶことができました。

 

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。