メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 研修部 > 平成30年度 研修一覧

平成30年度 研修一覧

更新日:2018年8月31日

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項」をご覧ください。

 応募要件は、国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に

勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員です。


応募期間:平成30年6月1日(金曜日)~6月11日(月曜日)必着 <終了しました>

平成30年度 研修一覧
保健師助産師看護師実習指導者講習会 平成30年11月14日(水曜日)~12月21日(金曜日)
平成31年1月8日(火曜日)~1月25日(金曜日)
援助技法としてのプロセスレコード
-看護場面の再構成によるコミュニケーション・スキルの開発-
平成30年8月2日(木曜日)~8月3日(金曜日)
看護研究 平成30年8月28日(火曜日)~8月30日(木曜日)
外国人受診者を対象とする看護マネジメント
※同一内容にて2回開催
平成30年9月4日(火曜日)~9月5日(水曜日)
平成30年10月11日(木曜日)~10月12日(金曜日)
精神状態の理解とアセスメント
MSE(Mental status examination)を活用しよう!
平成30年9月10日(月曜日)~9月11日(火曜日)
小児看護における倫理的課題と解決の方法 平成30年9月13日(木曜日)~9月14日(金曜日)
認知症高齢者の看護
(認知症ケア加算2 該当研修)
平成30年9月19日(水曜日)~9月21日(金曜日)
院内教育 平成30年9月27日(木曜日)~9月28日(金曜日)

保健師助産師看護師実習指導者講習会

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項 保健師助産師看護師実習指導者講習会」をご覧ください。

応募書類

  1. 履歴書(Word:80KB)
  2. 様式(1)-3宿泊申請書(該当者)(Word:68KB)
    (国立看護大学校研修棟宿泊施設規程をご一読ください。)(PDF:105KB)

援助技法としてのプロセスレコード
-看護場面の再構成によるコミュニケーション・スキルの開発-

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 看護場面における対象理解を深め、有効な看護実践につなげるためのプロセスレコードの活用方法とその背景にある対人関係論の学習を通じて、コミュニケーション・スキルを開発する。

研修期間

 平成30年8月2日(木曜日)~8月3日(金曜日) 2日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。

定員

 30名

応募期間

 平成30年6月1日(金曜日)~6月11日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに郵送してください。

応募書類

  1. 平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Word:100KB)または、平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Excel:22KB)
  2. 様式(1)-4宿泊申請書(該当者)(Word:80KB)
    (国立看護大学校研修棟宿泊施設規程をご一読ください。)(PDF:105KB)

看護研究

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 文献を臨床で活用したり、自分で研究を行ったりする上で必要な、研究の基本について学ぶ。先行研究の検索とクリティークによって既知の事柄と未知の事柄を整理することの重要性を理解するとともに、真実へのアプローチには様々な方法があることを学ぶ。
 また、研究倫理の重要性と各種倫理指針について理解する。

研修期間

 平成30年8月28日(火曜日)~8月30日(木曜日) 3日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。

定員

 50名

応募期間

 平成30年6月1日(金曜日)~6月11日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに郵送してください。

応募書類

  1. 平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Word:100KB)または、平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Excel:22KB)
  2. 様式(1)-4宿泊申請書(該当者)(Word:80KB)
    (国立看護大学校研修棟宿泊施設規程をご一読ください。)(PDF:105KB)

外国人受診者を対象とする看護マネジメント(看護管理者対象研修)

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 外国人受診者に対して「安全・安心な医療・看護」を組織的に提供するために必要な知識を習得し、自施設での看護実践への適用について検討する。

研修期間

 A日程 平成30年9月4日(火曜日)~9月5日(水曜日) 2日間
 B日程 平成30年10月11日(木曜日)~10月12日(金曜日) 2日間
 (A日程とB日程は、同じ内容で2回開催します。)

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護管理者(副看護部長・看護師長等)

定員

 A日程 50名
 B日程 50名

応募期間

 平成30年6月1日(金曜日)~6月11日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに郵送してください。

応募書類

  1. 平成30年度 国立看護大学校 短期研修「外国人受診者を対象とする看護マネジメント」申込書(専用申込書)(Word:42KB)
  2. 様式(1)-4宿泊申請書(該当者)(Word:80KB)
    (国立看護大学校研修棟宿泊施設規程をご一読ください。)(PDF:105KB)

精神状態の理解とアセスメントMSE(Mental status examination)を活用しよう!

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 MSE(Mental status examination)の枠組みに基づきながら、精神状態を表現するための専門用語とその特徴を紹介し、臨床場面において患者の精神状態を適正にアセスメントするための方法に関する理解を深める。
 さらには、患者の精神状態をアセスメントした結果を多様な看護場面において活用するための方法について実践的に学ぶ。

研修期間

 平成30年9月10日(月曜日)~9月11日(火曜日) 2日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。
 精神科に勤務する看護職に限定せず、精神科以外の病棟で活動する看護職についても広く募集する。

定員

 40名

応募期間

 平成30年6月1日(金曜日)~6月11日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに郵送してください。

応募書類

  1. 平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Word:100KB)または、平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Excel:22KB)
  2. 様式(1)-4宿泊申請書(該当者)(Word:80KB)
    (国立看護大学校研修棟宿泊施設規程をご一読ください。)(PDF:105KB)

小児看護における倫理的課題と解決の方法

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 看護倫理と子どもの権利に関する基礎知識を学び、医療における様々な倫理的課題に気づき行動するための倫理的感受性を高めることによって、小児看護の臨床場面における倫理的課題を認識するとともにその解決方法を学ぶ。

研修期間

 平成30年9月13日(木曜日)~9月14日(金曜日) 2日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。

定員

 40名

応募期間

 平成30年6月1日(金曜日)~6月11日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに郵送してください。

応募書類

  1. 平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Word:100KB)または、平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Excel:22KB)
  2. 様式(1)-4宿泊申請書(該当者)(Word:80KB)
    (国立看護大学校研修棟宿泊施設規程をご一読ください。)(PDF:105KB)

認知症高齢者の看護
(認知症ケア加算2 該当研修)

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 認知症高齢者に焦点をあて、その特徴と看護を理解したうえで、患者とその家族の思いを代弁し、権利を擁護するための自己の課題を明確にする。

研修期間

 平成30年9月19日(水曜日)~9月21日(金曜日) 3日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。

定員

 60名

応募期間

 平成30年6月1日(金曜日)~6月11日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに郵送してください。

応募書類

  1. 平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Word:100KB)または、平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Excel:22KB)
  2. 様式(1)-4宿泊申請書(該当者)(Word:80KB)
    (国立看護大学校研修棟宿泊施設規程をご一読ください。)(PDF:105KB)

院内教育

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「平成30年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 院内教育プログラムの展開に必要な基本的知識を学び、その企画運営に携わる者としての自己の課題を明確化する。

研修期間

 平成30年9月27日(木曜日)~9月28日(金曜日) 2日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。
 所属施設において院内教育プログラムの企画運営に携わっている者

定員

 50名(研修の効果を高めるために、できるだけ各施設2名以上でご参加ください。)

応募期間

 平成30年6月1日(金曜日)~6月11日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに郵送してください。

応募書類

  1. 平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Word:100KB)または、平成30年度 国立看護大学校 短期研修申込書(Excel:22KB)
  2. 様式(1)-4宿泊申請書(該当者)(Word:80KB)
    (国立看護大学校研修棟宿泊施設規程をご一読ください。)(PDF:105KB)