メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 研修部 > 2019年度 研修一覧(NC等専用)

2019年度 研修一覧(NC等専用)

更新日:2019年10月23日

【応募期間:2019年4月18日(木曜日)~ 一般募集並行】

研修名研修期間
集団災害(マスギャザリング)対応研修
-バイオテロリズム編-
2019年8月26日(月曜日)
外国人受診者を対象とする看護マネジメント
(看護管理者対象研修)
2019年8月27日(火曜日)~8月28日(水曜日)
がん化学療法看護認定看護師フォローアップ研修 2019年12月19日(木曜日)~12月20日(金曜日)

【応募期間:2019年6月3日(月曜日)~6月10日(月曜日)】

研修名研修期間
保健師助産師看護師実習指導者講習会 2019年11月13日(水曜日)~12月20日(金曜日)
2020年1月8日(水曜日)~1月24日(金曜日)
看護研究 2019年8月6日(火曜日)~8月8日(木曜日)
援助技法としてのプロセスレコード -看護場面の再構成によるコミュニケーション・スキルの開発 2019年8月28日(水曜日)~8月29日(木曜日)
フィジカルアセスメント研修 2019年9月3日(火曜日)~9月4日(水曜日)
院内教育 日程が10月に変更になりました 2019年10月10日(木曜日)~10月11日(金曜日)
看護における倫理的課題と解決の方法 2019年9月19日(木曜日)~9月20日(金曜日)
精神状態の理解とアセスメント
MSE(Mental status examination)を活用しよう!

一般募集受付中
2020年2月20日(木曜日)~2月21日(金曜日)
重症心身障害児者と家族の看護
一般募集受付中
2020年2月25日(火曜日)

保健師助産師看護師実習指導者講習会

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 保健師助産師看護師実習指導者講習会」をご覧ください。

応募書類

履歴書(Word:80KB)


集団災害(マスギャザリング)対応研修 -バイオテロリズム編-

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 国際的なイベントの開催などによって多くの人々が集合するマスギャザリングの際には、パニック、将棋倒し、感染症流行、テロリズムなどにより傷病者が多数発生する可能性がある。予測される危機のうちバイオテロリズムは、直接の被災者に加え拡散伝播が発生しうること、初療対応する看護師に2次感染の可能性があることなどが問題となる。本研修では、バイオテロリズムとその対応について理解する。

研修日

 2019年8月26日(月曜日)

応募要件

 看護師、助産師、保健師

定員

 100名

応募方法

 応募期間 2019年4月18日(木曜日)~ <終了しました>

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式1を郵送してください。
 ※5月14日(火曜日)以降もお申込みいただけますが、定員に達し次第締め切りとなります。研修部にお問い合わせください。

応募書類

 応募様式1(Word:65KB)


外国人受診者を対象とする看護マネジメント(看護管理者対象研修)

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 外国人受診者に対して「安全・安心な医療・看護」を組織的に提供するために必要な知識を習得し、自施設での看護実践への適用について検討する。

研修期間

 2019年8月27日(火曜日)~8月28日(水曜日) 2日間

応募要件

 看護管理者(副看護部長・看護師長等)、外国人受診体制整備担当看護師・担当予定の中堅看護師

定員

 50名

応募方法

 応募期間 2019年4月18日(木曜日)~ <終了しました>

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式1を郵送してください。
 ※5月14日(火曜日)以降もお申込みいただけますが、定員に達し次第締め切りとなります。研修部にお問い合わせください。

応募書類

 応募様式1(Word:65KB)


がん化学療法看護認定看護師フォローアップ研修

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 最新のがんゲノム医療や免疫療法を含むがん薬物療法、ゲノム医療における倫理的課題や遺伝カウンセリングについて学び、チーム医療において認定看護師としての役割を果たすための基盤とする。
 施設における自分自身の活動をふまえ、今後の活動の方向性を考える機会とする。

研修期間

 2019年12月19日(木曜日)~12月20日(金曜日) 2日間

応募要件

 がん化学療法看護認定看護師

定員

 60名

応募方法

 応募期間 2019年4月18日(木曜日)~ <終了しました>

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式1を郵送してください。
 ※5月14日(火曜日)以降もお申込みいただけますが、定員に達し次第締め切りとなります。研修部にお問い合わせください。

応募書類

 応募様式1(Word:65KB)


看護研究

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 文献を臨床で活用したり、自分で研究を行ったりする上で必要な、研究の基本について学ぶ。先行研究の検索とクリティークによって既知の事柄と未知の事柄を整理することの重要性を理解するとともに、真実へのアプローチには様々な方法があることを学ぶ。
 また、研究倫理の重要性と各種倫理指針について理解する。

研修期間

 2019年8月6日(火曜日)~8月8日(木曜日) 3日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに独立行政法人国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員

定員

 50名

応募期間

 2019年6月3日(月曜日)~6月10日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式2を郵送してください。

応募書類

 応募様式2(Word:26KB)または、応募様式2(Excel:22KB)


援助技法としてのプロセスレコード
-看護場面の再構成によるコミュニケーション・スキルの開発

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 看護場面における対象理解を深め、有効な看護実践につなげるためのプロセスレコードの活用方法とその背景にある対人関係論の学習を通じて、コミュニケーション・スキルを開発する。

研修期間

 2019年8月28日(水曜日)~8月29日(木曜日) 2日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに独立行政法人国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員

定員

 30名

応募期間

 2019年6月3日(月曜日)~6月10日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式2を郵送してください。

応募書類

 応募様式2(Word:26KB)または、応募様式2(Excel:22KB)


フィジカルアセスメント研修

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 フィジカルアセスメントの基本的手技である「視診・触診・打診・聴診(Inspection, Palpation,Percussion,Auscultation;IPPA)」を活用し、全身を系統的に評価する方法を学ぶ。

研修期間

 2019年9月3日(火曜日)~9月4日(水曜日) 2日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに独立行政法人国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員
 このテーマに関連して、所属施設・病棟で新人・学生を対象とした教育的役割を担う者、またはその予定がある者

定員

 50名

応募期間

 2019年6月3日(月曜日)~6月10日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式2を郵送してください。

応募書類

 応募様式2(Word:26KB)または、応募様式2(Excel:22KB)


院内教育 日程が10月に変更になりました

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 院内教育プログラムの展開に必要な基本的知識を学び、その企画運営に携わる者としての自己の課題を明確化する。

研修期間

 2019年10月10日(木曜日)~10月11日(金曜日) 2日間  〔5月27日更新〕

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。
 所属施設において院内教育プログラムの企画運営に携わっている看護師、助産師

定員

 50名(研修の効果を高めるために、できるだけ各施設2名以上でご参加ください。)

応募期間

 2019年6月3日(月曜日)~6月10日(月曜日) 必着

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式2を郵送してください。

応募書類

 応募様式2(Word:26KB)または、応募様式2(Excel:22KB)


看護における倫理的課題と解決の方法

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 看護における倫理的課題の背景と看護倫理に関する概念・理論を理解し、倫理的課題の解決方法を学ぶ。

研修期間

 2019年9月19日(木曜日)~9月20日(金曜日) 2日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。

定員

 40名

応募期間

 2019年6月3日(月曜日)~6月10日(月曜日) 必着 <終了しました>

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式2を郵送してください。

応募書類

 応募様式2(Word:26KB)または、応募様式2(Excel:22KB)


精神状態の理解とアセスメント
MSE(Mental status examination)を活用しよう!  一般募集を行います 7月5日更新

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 MSE(Mental status examination)の枠組みに基づきながら、精神状態を表現するための専門用語とその特徴を紹介し、臨床場面において患者の精神状態を適正にアセスメントするための方法に関する理解を深める。
 さらには、患者の精神状態をアセスメントした結果を多様な看護場面において活用するための方法について実践的に学ぶ。

研修期間

 2020年2月20日(木曜日)~2月21日(金曜日) 2日間

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員。
 精神科に勤務する看護職に限定せず、精神科以外の病棟で活動する看護職についても広く募集する。

定員

 40名

応募期間

 2019年6月3日(月曜日)~6月10日(月曜日) 必着

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式2を郵送してください。

応募書類

 応募様式2(Word:26KB)または、応募様式2(Excel:22KB)


重症心身障害児者と家族の看護 一般募集を行います 7月5日更新

 研修の詳細は、各施設の看護部に送付しております「2019年度 募集要項 短期研修」をご覧ください。

研修目的

 重症心身障害児者とその家族をとりまく現状と課題、直面している状況を理解し、重症心身障害児者とその家族への看護を検討する。

研修日

 2020年2月25日(火曜日)

応募要件

 国立高度専門医療研究センター及び国立ハンセン病療養所並びに国立病院機構に勤務する看護師あるいは助産師、附属看護(助産)学校の教員

定員

 40名

応募期間

 2019年6月3日(月曜日)~6月10日(月曜日) 必着

応募方法

 受講の希望を看護部がとりまとめ、応募期間内に研修部あてに応募様式2を郵送してください。

応募書類

 応募様式2(Word:26KB)または、応募様式2(Excel:22KB)