メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 入試案内 > 看護学部 > 募集要項

募集要項

更新日:2017年12月7日

平成30年度 看護学部学生募集要項new022_11.gif

目次

  1. 募集人員
  2. 出願資格
  3. 出願手続
    (1)出願期間及び方法 (2)出願書類 (3)出願上の注意
  4. 入学者選抜方法
    (1)第1次試験(学力検査) (2)第2次試験(面接)
  5. 合格発表
    (1)第1次試験(学力検査)の合格発表 (2)最終選抜合格者の発表 (3)合否の問い合わせ
  6. 入学手続
    (1)入学手続の場所 (2)入学手続期間 (3)入学手続に必要な書類 (4)納付金 (5)留意事項
  7. 追加合格
    (1)追加合格通知の方法 (2)追加合格通知の期間 (3)入学手続
  8. 学費・学生生活等
    (1)授業料 (2)諸経費 (3)学生生活等
  9. 個人別成績の開示
    (1)請求者 (2)請求期間 (3)請求方法 (4)開示方法
  10. 問い合わせ先
  11. 平成30年度看護学部学生募集要項 PDFファイル

1.募集人員

本学看護学部の入学者選抜は、一般選抜により行い、募集人員は100名です。

学部学科入学定員 一般選抜
看護学部 看護学科 100名  100名

なお、特別選抜(推薦入学・社会人特別選抜・帰国子女特別選抜等)及び編入学者の選抜については、実施しません。

2.出願資格

本学看護学部に出願することができるのは、次のいずれかに該当する者とします。

  1. 高等学校又は中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込みの者
  2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込みの者
  3. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者、又はこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの
  4. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程又は相当する課程を有するものとして認定又は指定した在外教育施設の当該課程を修了した者及び平成30年3月31日までに修了見込みの者
  5. 文部科学大臣の指定した者(高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者)
  6. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)及び平成30年3月31日までに合格見込みの者
  7. 本大学校において、個別の出願資格審査(PDF:202KB)により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、平成30年3月31日までに18歳に達する者

注:平成30年度大学入試センター試験の受験は必要としません。

3.出願手続

出願期間及び方法

平成30年1月11日(木曜日)から1月26日(金曜日)(1月26日消印有効)
出願手続は、郵送のみ(書留速達郵便)とし、出願期間内に本大学校事務部教務課あて送付してください(1月27日以降の消印のものは、受理しません)

出願書類

 志願者は下記の出願書類を本学所定の出願用封筒に入れて、書留速達郵便にて送付してください。
 なお、本学では、平成32年度より英語資格・検定試験スコアによる入学者選抜試験の実施を検討しています。これまでに取得された級あるいは得点がありましたら、その証明書等のコピーの提出をお願いします。
 証明書等のコピーの提出は任意であり、この得点によって合否の判断は致しません。

出願書類一覧

 出願書類摘要備考
1 入学志願票  本大学校所定の用紙に、必要事項を記入してください。
 記入にあたっては、「記入例」8ページ以降を参考にしてください。
 高等学校等コード及び現住所都道府県コードは、別冊「高等学校等コード表・都道府県コード表」を参照してください。
 
2 受験票  本大学校所定の用紙に、必要事項を記入し、写真(縦4cm×横3cm、上半身、脱帽、正面向、出願前3ヶ月以内に単身撮影したもの
 裏面に氏名を記入すること)を貼付してください。
 
3 写真票  本大学校所定の用紙に、必要事項を記入し、写真(縦4cm×横3cm、上半身、脱帽、正面向、出願前3ヶ月以内に単身撮影したもの
 裏面に氏名を記入すること)を貼付してください。
 
4 入学検定料 25,000円
(銀行振込に限る。ゆうちょ銀行・郵便局は不可。)
振込期間 平成30年1月11日(木曜日)~1月26日(金曜日)
注:出願期間は平成30年1月11日(木曜日)~1月26日(金曜日)(消印有効)
 本学指定の振込依頼書を使用してください。
 振込依頼書は、太字で囲まれている「ご依頼人」欄に必要事項(志願者本人名義)をすべて黒ボールペンで正確・明瞭に記入し、切り離さず銀行窓口へ持参してください。
 振込依頼書の受取人は「国立研究開発法人国立国際医療研究センター」となります。
 振込を済ませたら、必ずその場で取扱金融機関の出納印が押されていることを確認してください。
 銀行窓口で返還された書類のうち振込受付証明書(お客さま用)を検定料納入票に貼付してください。

  1. 銀行窓口での振込(電信扱い)に限ります。
    ゆうちょ銀行・郵便局は利用できません。
    また、ATM(現金自動預払機)は利用できません。
  2. 振込手数料は志願者本人の負担となります。
  3. 取扱金融機関の出納印をもって本大学校の領収とします。
    領収書はあらためて発行しませんので振込金(兼手数料)受取書は大切に保管してください。
    なお、「振込受付証明書(お客さま用)」を紛失した場合、代わりに「振込金(兼手数料)受取書」を検定料納入票に貼付してください。
  4. 納入された検定料の返還請求ができるのは、検定料を誤って二重に振込んだ場合のみです。
    それ以外の場合は、いかなる理由があっても返還しません。
    [返還請求の方法]
    本学事務部教務課(看護学部入試担当)へお問い合わせください。
 
5 調査書  文部科学省所定の様式により出身高等学校長又は中等教育学校長が作成し、厳封したものを提出してください。
 平成24年3月以前の卒業者で調査書が得られない場合には、卒業証明書に加えて成績証明書又は単位修得証明書をもって調査書に代えることができます。
 これらの証明書が提出できない場合は、卒業証明書に加えて学校長からの「成績証明書、単位修得証明書を発行できない旨の文書」を提出してください。
 なお、被災等により出身学校長の調査書が得られない場合は、事前に「10 問い合わせ先」に連絡し、その指示に従ってください。
 また、外国において、学校教育による12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの、国際バカロレア資格取得者、アビトゥア資格取得者、フランス共和国におけるバカロレア資格取得者、文部科学大臣の指定を受けた専修学校高等課程の学科を修了した者及び高等学校卒業程度認定試験合格者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む)については、当該資格を証明する書類並びに当該試験等の成績証明書を提出してください。 
 
6 英語資格・検定試験スコア証明書の写し  英語資格・検定試験として、実用英語技能試験・GTEC CBT・GTEC for STUDENTS ・TEAP・TOEFL iBT・TOEICテスト・その他検定試験等を過去に受験した方は、本学所定の封筒に必要事項を記入の上、そのスコアあるいは級の証明書コピーの提出をお願いします。スコアの取得期限はありません。 該当者のみ
(任意)
7 出願資格認定書  本学出願資格審査の認定を受けた者は、出願資格認定書を提出してください。 該当者のみ
8 国籍等、在留資格及び在留期間を明示した住民票の写し  日本国籍を有しない者は、市区町村長が交付する国籍等、在留資格及び在留期間を明示した「住民票の写し」を提出してください。 該当者のみ
9 受験票等返信用封筒  本学所定の封筒に受験票返信先の郵便番号、住所、氏名を明記し、672円分の切手を貼付してください。  
10 あて名票  本学所定の用紙に合格通知書等送付先のあて名(郵便番号、住所、氏名)を明記してください。  

出願上の注意

  1. 提出書類に不備がある場合は受理しません。
  2. 受理した出願書類は、どのような理由があっても返還しません。
  3. 出願書類を受理した場合は、受験番号を付した受験票及び受験に関する注意事項等を志願者に受験票等返信用封筒により平成30年2月1日(木曜日)を目途に一括して返送します。
  4. 平成30年2月5日(月曜日)までに受験票が到着しない場合は、直ちに本学事務部教務課(看護学部入試担当)までお問い合わせください。

4.入学者選抜方法

第1次試験(学力検査)及び第2次試験(面接)を行います。
第1次試験(学力検査)の合格者に対して第2次試験(面接)を行い、入学者を選抜します。

第1次試験(学力検査)

  1. 試験期日
    平成30年2月10日(土曜日)
  2. 試験科目及び時間
    教科 科目 出題方法等時間(分) 配点 
    国語 国語 「国語総合」を出題範囲とし、近代以降の文章を出題する。
    古文、漢文は出題しない。
    60 100
    外国語 英語  「コミュニケーション英語I」、「コミュニケーション英語II」、「英語表現I」を出題範囲とする。リスニングは実施しない。 60 100 
    数学 数学I・数学A 「数学I」と「数学A」のそれぞれを出題範囲とする。 60 100 
    理科 化学基礎・生物基礎・生物 「化学基礎」、「生物基礎」、「生物」の内容を出題範囲とする。 80 120 

    全科目受験しなければ不合格となります。
    試験室入室:午前8時00分~午前8時50分
    試験時間:午前9時10分~午後4時00分

  3. 試験会場
    国立看護大学校(東京都清瀬市梅園1-2-1)
    注:試験室については、受験票送付時に指定します。

第2次試験(面接)

第1次試験(学力検査)の合格者に対して、面接を実施します。

  1. 試験期日
    平成30年2月18日(日曜日)
  2. 試験時間
    午前9時30分~午後5時00分
    集合時間は、第1次試験合格発表時にお知らせします。
  3. 試験会場
    国立看護大学校(東京都清瀬市梅園1-2-1)

5.合格発表

第1次試験(学力検査)の合格発表

平成29年2月16日(金曜日)午後2時頃
国立看護大学校本館棟前(東京都清瀬市梅園1-2-1)に合格者の受験番号及び第2次試験(面接)の集合時間の案内を掲示します。
なお、インターネットのホームページ上に合格者の受験番号及び第2次試験(面接)の集合時間等の案内を掲載します。
また、第1次試験結果の合否については、郵送による通知は行っていません。
合格発表のアドレスについては、第1次試験当日にお知らせします。

最終選抜合格者の発表

平成30年2月22日(木曜日)午後2時頃
国立看護大学校本館棟前(東京都清瀬市梅園1-2-1)に合格者の受験番号を掲示するとともに、第2次試験(面接)受験者には試験結果を送付します。
なお、インターネットのホームページ上に最終合格者の受験番号を掲載します。
合格発表のアドレスについては、第2次試験当日にお知らせします。

合否の問い合わせ

第1次試験、第2次試験とも電話等による合否の問い合わせには一切応じられません。

6.入学手続

 合格者は、所定の期日までに手続に必要な書類と入学料とを一括し、郵送(書留速達郵便)又は持参により入学手続を行ってください。

入学手続の場所

国立看護大学校事務部教務課(看護学部入試担当)
郵便番号:204-8575
住所:東京都清瀬市梅園1-2-1

入学手続期間

平成30年2月23日(金曜日)~3月2日(金曜日)
郵送の場合は3月2日(金曜日)必着とします。
持参の場合は3月2日(金曜日)までとし、受付時間は午前9時から午後5時までとします。
(土曜日、日曜日は除く)

入学手続に必要な書類

  1. 受験票
  2. 誓約書、保証書(用紙は合格者に送付します)
  3. 出願時において平成30年3月卒業見込み又は修了見込み等の見込みにより受験した者は、卒業証明書(原本)又は卒業証書(写)(入学手続期間内に間に合わない場合は、申し出により本学の許可を得て後日の提出とします)
  4. その他詳細については、合格発表時に通知します。

納付金

入学料:282,000円(予定)
本学指定の振込依頼書(合格者宛送付)を使用してください。
納入された入学料は、入学手続終了後、いかなる理由があっても返還しません。

留意事項

  1. 本学が指定した期間中に入学手続を行わなかった者は、入学辞退者として取り扱います。
  2. 入学手続終了後、高等学校を卒業できない等の事由が生じた場合は、入学許可を取り消します。
  3. 提出書類、入学料振込依頼書、その他詳細については、合格通知とともに合格者あてに送付します。

7.追加合格

入学定員に欠員が生じた場合は、追加合格の通知を行います。

追加合格通知の方法

追加合格は、入学志願票に記載の「連絡先」へ電話により通知します。

追加合格通知の期間

平成30年3月2日(金曜日)午後5時から3月30日(金曜日)午後5時までの間

入学手続

追加合格者の入学手続は、電話連絡の際に日時及び場所を指定します。

8.学費・学生生活等

授業料

年額:535,800円(予定)

授業料については、入学後の30年度に前期・後期に分けて徴収します。
なお、授業料は予定額であり入学前又は在学中に改訂される場合があります。
また、入学選抜試験において特に成績優秀だった者については、1年次の授業料の前期分が免除される場合があります。

諸経費

教科書、参考書、実習(海外実習を含む)、予防接種、学生損害・賠償責任保険等の諸経費が必要となります。

学生生活等

  1. 奨学金制度
    学業成績が優秀であり、経済的な理由で修学が困難な学生のために、地方公共団体とその他の奨学金制度があり、本人の願い出により選考の上、採用されます。
    なお、独立行政法人日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金制度は、適用されません。
  2. その他
    本学には学生寮はありませんので、自宅又はアパート等からの通学となります。

9.個人別成績の開示

 本学では、入学者選抜試験に係る個人別成績に関して、受験者本人(ただし、入学者は除く)から開示の請求があった場合に限り、次により第1次試験(学力検査)の教科別得点を開示します。

請求者

受験者本人(ただし、入学者は除く)に限ります。

請求期間

平成30年4月9日(月曜日)から5月31日(木曜日)(土曜日、日曜日、祝日は除く)

請求方法

本学事務部教務課(看護学部入試担当)へ、封書(表面に「個人別成績開示請求」と朱書したもの)に以下の1~3の必要書類等を同封し郵送してください。(5月31日消印有効)

  1. 国立看護大学校看護学部看護学科入学者選抜に係る個人別成績開示請求書(注:)
  2. 受験票
  3. 392円分の切手を貼付して宛先を明記した返信用封筒(定形封筒(長形3号))

開示方法

国立看護大学校看護学部看護学科入学者選抜に係る個人別成績開示通知書を返信用封筒により郵送します。

注:「国立看護大学校看護学部看護学科入学者選抜に係る個人別成績開示請求書」は、本大学校ホームページからダウンロードしてください。(AdobeReader 7.0以上が必要です)

10.問い合わせ先

国立看護大学校
事務部教務課(看護学部入試担当)

郵便番号:204-8575
住  所:東京都清瀬市梅園1-2-1
電話番号:042-495-2211(代表)
内線番号:5110・5112・5114
E-mail:nyushi@ncn.ac.jp

11.平成30年度看護学部学生募集要項 PDF

平成30年度看護学部学生募集要項(PDF:1.0MB)